ホーム > レビトラ処方

レビトラ処方

バイアグラに次ぐ第二のED治療薬

レビトラ

バイアグラはファイザー製薬(米国)が開発した製品ですが、レビトラは、バイエル社(ドイツ)とグラクソ・スミスクライン社(英国)の共同開発によるものです。日本では2004年から販売開始されています。

服用方法

効果が現れるのは服用して15分~30分ほど。これはバイアグラよりも早く、また食事の影響を受けにくいといった特徴もあります。
ただし、まったく影響がないわけではなく、食後に服用しない方がベターです。

効き目は一晩ほど持続し、これはバイアグラに比べても長い(5時間~10時間)とされます。
また、勃起は性的刺激を受けた際に起こります。
服用しただけで作用するわけではありません。
服用は1日1回、次の服用まで24時間以上空ける必要があります。

副作用

  • 顔、体のほてり
  • 目の充血
  • 頭痛
  • 鼻づまり
  • 倦怠感
上記の軽い症状が見られる場合がありますが、いずれも効果の持続時間が終われば解消します。

服用してはいけない方もいます

レビトラに対して過敏症(アレルギー反応)があったり、また肝機能障害や心血管系障害のある方、透析の必要な腎障害、脳梗塞・心筋梗塞の既往歴が最近6カ月にあった方などは服用することができません。
また硝酸剤やNO供与剤など、レビトラと併用すると血圧が過度に低下するなど、一緒に服用してはいけない薬もあります。
何か薬を常用している方は、まずは医師までご相談ください。
アクセス


大きな地図で見る

【住所】
大阪市福島区福島5-6-16 ラグザ大阪サウスオフィス 4F

ホームページを見たとお伝え下さい

【電話番号】
06-6131-8670

【受付時間】
月、木、金 10:00~13:00 15:00~19:00
土、日 10:00~13:00 14:00~18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら